[Gallary]
フジモー君の日々

 
| Top | プロフィール | ワークスタイル | お客様紹介 | そんちょ便り |
| My Favorite Things | Gallery |

 

カメラ大好きのふじもー君。日々見つけた風景をご紹介します。
毎月、当HPのトップを飾るフジモー君の見た映像をお楽しみください。

 7/20私のサックスの先生、サックス奏者の渡辺順一さんのライブに行ってきました。サウンドがちょっと変わりましたか?  8/14孫の怜くんと近くの公園にあるプールに行きました。子供とプールなんて何年ぶりかなぁ?!  9/8、ゆめてん村に建設中の新役場の上棟祝いが行われました。家を建てたことの無い私には初体験の出来事。  10/2、九州から上京してきた両親と「東京湾ディナークルーズ」に行ってきました。船上から見る東京の夜景は、私も初めて!
 11/3、ぷらもオヤジ/72と二人で東京モーターショー2007に行ってきました。新型インプッレッサを撮るつもりがぁ〜お姉さんを撮ってしまった。ハハハ・・・  12/12、雷門にある鰻屋「色川」に行ってきました。初めて食べた白焼きが美味い!と叫んだら、江戸っ子のご主人に「全部うめぇんだよ」と怒られました・・・  1/13、孫の怜君とソリ遊びをしてきました。以前衝動買いしたままになっていた100-400mmの望遠レンズが、やっと役に立ちましたぁ。  2/17、かみさんの実家に咲いていた梅の花です。花の後ろ側から見ると、ガクの部分の赤い色がとっても可愛いですね。

 3/29、知人の結婚式の二次会で、SAX演奏しました。演奏中なので自分の姿は撮れていませんが、きっと滝のような冷や汗が出ていたはずです。  4/12、日本で初めて開催されたMDRTエクスペリエンス(幕張メッセ)でのひとコマ。撮る事はあっても撮られる事には慣れていないので、チョット恥ずかしい(固まってる・・・)  5/20、研修で行った、いわき市の夕日。この日の午前中は低気圧の接近で大嵐。そのおかげで、田んぼに写ったオレンジ色がとてもきれいでした。  6/21、ゆめてん村で農作業です。これ何かだか分かります?実はコレ玉ねぎの葉の部分なんですね。自然の作り出すデザインにはいつも本当に感心させられます。
 7/10、なべ先生のSAXライブ。ちょうど香港のジョセフィンが来日していたので急遽参加。皆が彼女の誕生日を祝ってくれました。サプライズに本人大喜び!!  8/1、会社のコンベンションで久しぶりのハワイ。やっぱり海も空もきれいですねぇ。でも、今年は何だかムシ暑く感じます。これも気候変動のせいでしょうか?  9/14、新横浜で開催されたリレーフォーライフ。ボランティア&元がん患者の一員ととして参加しました。いや〜暑かった!写真はサバイバーウォーク。  10/21、MDRTの研修のため空路札幌に行ってきました。 羽田を飛び立ってスグ後方を振り返ってみると富士山が!おぉ〜ナカナカ良い景色でしたよ。
 
  お誕生日に、かみさんがダッチオーブンをプレゼントしてくれました。おぉ!昔から欲しくてたまらなかった物のひとつなんだよねぇ。写真はクズ野菜を使ってシーズ二ング中。  12/21早朝、ゆめてん村からの北アルプスの山並と佐久の町。キーンと冷えた空気に、昇ってきた朝日が南アルプスに映えてます。寒さと美しさに身が引き締まりますね〜  「奇跡のリンゴ」の作者、木村さんが栽培した貴重な無農薬リンゴを頂くことができました!皮ごと丸かじりすると、まるでリンゴジュースを食べているよう。うまかったぁ!  休日の朝、冬場は「ゆめてん村」の作業もお休み、仕事も入っていないのでノンビリと朝食してます。こんなフツーの時間を過ごせることが幸せです。
 
  3/22、千代田区立和泉小学校ビッグバンド部の定期演奏会に行ってきました。うひゃぁ〜何でこんなに皆上手いの!小学生ですよぉ〜参りました・・・   4/11、両親を連れて軽井沢周辺の観光に行ってきました。これは群馬県側の日本ロマンチック街道から見た浅間山。雪が解けてきて地肌が面白い形をしていますね。  5/23、ゆめてん村の農作業途中。ふと見上げてみると栗の若葉に日の光が当たって、とっても瑞々しい色合いですね。写真の世界では透過光撮影といいます。  6/4、那須塩原で開催された勉強会に参加してきました。で、その前に大網温泉の渓谷露天風呂で、のーんびり汗を流したのですが、帰り30mの登りに汗まみれ。
 
  7/15、伊豆熱川からの帰り道、十国峠展望台からの景色。雲の切れ間からの夏らしい富士山ですね。この伊豆スカイラインは、MT車だけに気持ち良く走れましたハハハ・・・  8/22、ゆめてん村の蕎麦畑では蕎麦の花が咲き始めました。ハチ君たちは受粉の真っ最中!目を凝らして良く見るとハチ君の足に黄色い花粉が付いているのが見えますね。  9/21、毎年ゆめてん村の栗林でのクリ拾い。今年も美味しそうなクリが実りました。が、この後の皮むき作業がタイヘンなのです・・・って全てカミサン任せなんですけどね。  10/20、誕生日であります。奥さんの焼いた「ガトーショコラ」は、いつもながらとっても美味しかった。尚、ローソクの数と私の年齢には何の関係もございません・・・
 
 11/1、ゆめてん村に行ったときに立ち寄る「ナチュラル カフェイーナ」バリスタの中山圭太郎さんとブラジル出身のシメイアさん夫妻の、とっても居心地の良いお店です。  12/19、群馬県嬬恋村に行ってきました。東京は晴天なのですが、ここは昨夜からの降雪で辺りは真っ白。車もスタッドレスタイヤに履き替えて一安心です。  1/11、自宅近くのIKEAに始めて行ってきました。このお店、開店当初の激混みに恐れをなして行ったこと無かったんです。これは映画「かもめ食堂」に出てくるようなランプ。  2/14、群馬県嬬恋村にあるホテル軽井沢1130に行ってきました。朝起きると、おぉ〜浅間山がクッキリ!ゆめてん村とは逆側から見ているので、いつもと煙の方向が逆です。
 
 2/16、都内にある中学校の三年生を対象にライフプラン授業を行ってきました。自由に将来の夢を描いていく子供達と触れ合うことは、私にとっても良い経験でした。  4/7、MDRT研修で沖縄に行ってきました。研修終了後、美ら海水族館に居るジンベイザメのジンタ君に会いに。初めて見ましたがなんと8.4mもあるそうです。デカ〜イ!!  5/4、ポピー(ひなげし)の拡大写真です。普段見慣れた物も拡大してみると、そこに不思議な宇宙を見つけることも多く、びっくりしますね!マクロレンズで撮ってみました。  6/5、孫達のお迎えに保育園に行ってきました。保育園の中に入るのは久しぶり。他の子供達も出迎えてくれました。みんな元気ですね〜こちらも笑顔になります!
 
 7/4、宮城県にある栗駒木材(株)に行ってきました。広大な敷地の中にある作業場では、大工さん達が昔ながらの木造軸組み継ぎ手を刻んでいます。おぉ!初めて見ました。  8/14、上信越道佐久平PAにある昆虫館に行ってきました。ここには世界最大のカブトムシ「ヘラクレス」を触ることもできます。これ買ってと叫ぶ孫一号!!即、逃げました。  9/11、薪ストーブのための薪作り。チェーソーで玉切りにした後、斧で割っていく作業は結構大変です。その後約一年乾燥しなければ使えないので、この薪は来冬用。  10/23、ガレージの壁に塗装中、手が届かず足場に腹ばいになって塗ってます。うーん苦しい!!今月は、見つけた風景ではなくて見つけられてしまった風景デス・・・
 
 11/7、カミさんの実家で見つけたカズラの一種。名前は不明だとか。お客様にお配りするオリジナルカレンダーには、ここの植物たちに度々登場してもらっております。  12/25、薪ストーブがやってきました。その炎の美しさもさることながら、家中が本当に暖かいです。もっとも夏場から始める薪作りには体力が必要ですが・・・  1/1、群馬県嬬恋村にある鎌原神社に初詣に行ってきました。しめ縄を下から見上げると、藁の形がとっても面白いです!正月早々いいもの見つけてしまいました。  1/29、自宅近くで行われた「Rally of Tsumagoi」の観戦に行ってきました。昔ラリー競技に参加していた私は大興奮!カッコ良かったなぁ。写真は新井敏弘選手。
 
 3/27朝、自宅のウッドデッキから見えた青空。標高1130mの場所なので、雲の上側に位置することが多く晴れると紺碧の空が広がります。が、寒いですね。この日は-5度。  4/14、島根県松江市です。打ち合わせの後、お客様と連れ立って松江城へ花見に行ってきました。今年は震災後の混乱で桜を味わう余裕も無かったので、心が和みました。  5/21、知人が持ってきてくれたクレソン。「水がらし」とも言うんだそうです。自宅近くの小川に植えてみました。うまそうだなぁ、付いてくれるといいんだけどなぁ。  6/19、自宅に撒いたノシバの種が発芽しました。物凄く小さい芽で、右下の石のようなものは実は砂粒です。この後、大雨で流されてしまいました。トホホ・・・
 7/18、午前4時40分頃の浅間山。朝日が山頂を赤く染めています。これほど美しい浅間山は始めてですね。この後、浅間山を見ながら朝食して帰りました。  8/20、山形県鶴岡市から見た日本海の夕焼け。あいにくこの日は夕日は見る事ができませんでしたが、代わりに美しい紫色の空を堪能することができました。  9/16、息子と孫1号に誘われサバ釣りに行ってきました。何を隠そう私、釣り経験ナシ。30センチ級が釣れて行く中、私は仕事の電話が入り釣る事ができませんでした。残念!  10/22、約1ヵ月ぶりに嬬恋の自宅に帰ってきました。すると其処は一面の落ち葉の絨毯。見てる間もはらはらと落ち葉が降りてきます。おー!ムチャクチャ綺麗でした。
 11/12、米沢に行ってきました。大河ドラマ「天地人」でも有名になりましたね!酒造資料館「」東光の酒蔵」で見つけた水濡れ落葉。お酒の試飲がウマかった!  12/19、千葉県九十九里浜に行ってきました。ここに来たのは何年ぶりですかねー!とっても良い天気で波も穏やかです。  1/14、嬬恋村に雪が降りました。日中でも−5度。パウダースノーです。純白の雪、車の色、青い空のコンビネーションがきれいです。  1/8、写真では見えづらいですが満天の星空。そして林の向こうに月が輝いています。真冬の澄み切った空気が感じられますね。露光時間1秒で撮りました。
 3/10、嬬恋村は大雪になりました。今年は春が来るのが待ち遠しいですね〜。この「ぶたちゃん」はカミさんの作った雪だるま。手や口などは豆や野菜で出来てます。  4/1、ランチ用に焼いたシナモンロール。カミさん、最近はパンにも興味が出てきた様子であります。この写真、チョット目が回りそう画になりましたが、美味しかったです。  5/3、BBQでハラいっぱい食べた後、子供たちを乗せて敷地内を一周。大喜びの子供たちを見て今度は大人たちもトラックへ!なんだか子供たちより楽しそうでした。  友人から、超高級サクランボを頂きましたぁ。ご親戚がサクランボ農家なのだとか。うぉー感謝!感謝!自分たちではゼッタイ買うことのできないものです。
 嬬恋村のシダの葉です。毎年この時期になると、家の周りのあちこちに元気良く生えています。前夜に降った雨が葉の一枚一枚に可愛く乗ってますね。  今年から嬬恋村に借りている畑に咲いているヒマワリ。まだまだ日差しの強い毎日ですが、空は秋の気配が感じられるようになって来ました。さわやかな画が撮れました。  庭に植えたブルーベリー、朝露が付いた画も綺麗ですが、やっぱり実が食べられるものは良いですね〜!これから黄葉も楽しみです。  群馬県嬬恋村の我が家にある錦木の紅葉です。綺麗ですね〜!鮮やかな赤が豪華な織物の様に見えるのが名前の由来のひとつだとか。
 群馬県嬬恋村の我が家にある百合の木 、街路樹や公園樹でもお馴染みの木です。冬が近づき葉が枯れてしまいましたが、よーく見ると小さな蕾が見えますね。  ローストチキンを作りました!実はコレ作るのは初めてなんです。おっ!我ながらいい感じにできたなと思ったら、よく見ると野菜が黒こげ状態。とほほ・・・  初日の出を見に浅間山の見える鬼押ハイウェーに行ってきました。日の出は林に隠れてあまり見えなかったのですが、朝日に照らされた浅間山がキレイ!  「嬬恋雪遊び2013」の当日は晴天!子供たちも入れて総勢13人でソリ遊びやカマクラ作りを楽しみました。ただ民宿のおじさん状態だったのでちょっと疲れました〜
 最初に言っときます!孫ではありませ〜ん。お客様のご長男です。可愛いですねぇ〜。一方、我が家の長男は33歳で子供3人。あっ!つまり孫という事でしたか!  先月21日、嬬恋は季節はずれの大雪に見舞われてビックリ!幹線道路はご覧の通り除雪車が出動しています。お陰でなんとか東京にも帰り着きました。よかった。  ダットラ君のオイル交換をしました!が、なんとこの車のオイルフィルターを交換しようとするとタイヤを外さないと出来ません。どうしてこんな構造にしたんでしょうね〜??  庭にあるのユリノキをながめていたら、虫君がこちらを見つめていました。名前は分かりませんがその姿が何ともカワユクて、しばしお互いを見つめ合ってしまった。
 ガレージの中で作業中、ふと外を振り返ると、物凄くキレイな色の組み合わせに出会ってなんだか得した気分。黒・白・緑・赤・青のピクチャーウインドゥですね!  吹奏楽を趣味としている知り合いが、友人たちを連れて嬬恋に来てくれました。早速音出し開始!なかなか良い響きの部屋ですね!との感想に、思わず涙でました〜  今回の特別研修は野外のアクティビティが中心。次々に課される難問に参加者の皆さん四苦八苦でしたが、最後は達成感いっぱいの笑顔をいただきました!  群馬大学にある重粒子線がん治療施設に見学に行ってきました。オレンジ色の箱は重粒子線の流れを曲げる電磁石。なんと1個の重さが5トンもあるのだそうです。
 今年初めての霜が降りました。落葉に霜が付いたこの写真。なんとも寒々しい感じがしますが、日の出までの僅かな時間にしか見られない美しい光景です。   12月中旬、大雪となり屋根から雪がせり出してきています。12月にこんなに積雪があるのは珍しいこと。あーまた雪かきの日々が始まるんだなー  雪景色の中で真っ赤な実が映える「ニシキギ」の実。秋には美しい紅葉を見せるこの木はモミジ・スズランノキと共に世界三大紅葉樹なんだそうです。  3/16に嬬恋の自宅が雪に埋まってしまいました〜!私が経験する最大規模の大雪。地元の方もこんなに積雪があるのは初めとのことです。
  市販の金属棚に余ったタイルを取り付けて「薪ストッカー」を作りました。ちょっとオシャレかな?!売っている薪ストッカーだと、この大きな薪が入りきれないのです。  今年も春が巡ってきました。と、庭に「ふきのとう」が出てきているのを発見!おぉ〜おいしそうだぁ早速天ぷらにしていただきました。春の味ですね!  家の横の小楢の木からは、毎年秋になると大量のドングリが降ってきます。春になり、そのうちの一つがパカッと割れて真中から可愛い芽が出てきました〜!  今年の梅雨は豪雨になってしまうことが多いですね。早く梅雨明けの青い夏空が見たいです。でも、この雨のおかげでギボウシくん、とっても元気!
 朝日に映える「イロハモミジ」。毎年、秋には真っ赤に紅葉してとてもきれいなのです。でも、新緑の時期も好きだな〜!赤い茎が可愛いですね。  先日、村内で全日本ラリー選手権第5戦「モントレー2014in群馬」が開催されました。コース間移動のため、沢山の競技車両がウチの前を通過。ウレシイな!  冬場に備えて煙突掃除&薪ストーブのメンテナンス。炎を楽しむには手間がかかりますね。今年は3年ぶりのフルメンテナンス、約7時間かかりました。翌日は筋肉痛・・・  今年も紅葉の時期を迎えました。なんだか、今年は寒くなるのが早いような気もしますね。雪が降る季節の前の一時、秋の日に映えるイロハモミジです。
 晩秋の日、偶然にも夕日に自分の影が写ってました。なんだか子供のころ外で遊んでいた時を思い出しますね〜あっ!いまでも外で遊んでいるという事なのかな?  お正月の一番のお楽しみは「おせち」でしょう!毎年元旦にはカミさんの実家で有名ホテルやレストランの「取り寄せおせち」を頂きます。写真を観ても美味しそうです。  雪が溶けてツララになってます。屋根から垂れ下がった雪は所々がまだらに溶けて面白い形になってますね〜。寒い朝ですが、ツララが朝日に輝いてきれいです。  毎年この時期の早朝にしか見ることの出来ない幻想的な風景。気温マイナス13℃、朝日が辺りを照らし始めた時間です。 部屋の中からレンズだけ出して撮りました。
 山口県下関市、「ふぐ」で有名な唐戸市場で見つけた、取れたての金目鯛です。オレたちとっても旨いんだぞ!と言ってるようなクリクリした目がかわいいです。  サックス発表会のリハーサル中です。リハーサルでは、何時も余裕なんですが、どーも本番はアカンですね。不思議と予期せぬアクシデントが起きてしまいます。  息子が家族で楽しんでいるロードバイク。レース用でない車両でレース参戦し、いつも勝てずに泣いていた孫3号を見かねてロードバイクを買いに来ました。   息子&孫×3&サポートのお二人とともに、往復約60km弱を走ってきました。 最後はちょっとお尻が痛くなりましたが、孫たちとのライドは想像以上に楽しかったです。
 普段であれば、皆さんの走っている姿を撮るところですが、300kmの旅の途中では、そんな余裕は全くなし!ただひたすらべダルを回していた記憶しかありません(TT;)  雨上がりの早朝、林から朝日が差し込んでいました。湿度が高いと気持ち的にはチョット憂鬱ですが、おかげでこんなに美しい風景も見られます。得した気分!  毎年、この時期になると薪割り作業の残りが気になり、初雪の前に作業を終えようと、だんだんアセリ始めます。今年も友人知人が手伝ってくれて幸せな気分!  雨上がりの朝、アカマツの芽の上にチョコンと水滴が乗っかってました。自然というものは、時々面白いものを見せてくれますね。見つけた時にはビックリポン!でした。
  小川に掛かる丸太橋の下を覗いたら、なんと飛沫が凍ってツララ?ができていました。それにしても不思議な形をしています。自然の造形にはいつもビックリです! 今年は積雪が全く無く気温はマイナス10℃と下がるばかり。一方湧き水のため通年約5℃を保っている小川の付近では、おかげでこんな氷の造形が出来てます。  うちに来て初めての冬を迎えたポプシー君。夏場の雨ですっかり弱っていましたが、雪を纏った姿は本当に嬉しそう。このまま元気になってくれると良いのだが・・・  夜空に月が青く輝いています。写真をみると冬場の凍てついた夜空と違い、なんだか暖かな夜空の感じがしますね。春はもうすぐです〜!
 嬬恋はサイクリングには良い季節になってきました。親子のロードバイクチーム「CycleDNA」の嬬恋合宿。坂道の多いコースでも子供たちのスピードが早い!  孫の自転車レースの引率で榛名山の麓にある里見町に行ってきました。周りはちょうど田植えの季節。田植え準備された稲たちが誇らしげに待機中です! カミさんです。いままで人生、自転車にほとんど乗ったことが無いというこの人、ロードバイクを買って以来室内でのペダルのみを卒業し、やっと家の前で走り始めました。 ハワイに行った時には必ず立ち寄るところがここ「HONOLULU ZOO」。動物園内の動物を観て回ること以外にも敷地内の木陰でのんびりするのも気に入っています。
 8月後半、最近は雨の日が多くなってます。今年の梅雨は雨が少なかったので、嬬恋の木々たちも元気を取り戻してきていますね。ハナズオウに付いた水玉が可愛!  サックスの発表会では皆で演奏するイベントも!たくさんのサックスが奏でるサウンドを聴いていると心ウキウキします。でも、私は練習時間が無くて参加せず・・・  毎年11月ともなると紅葉を終えた木々から、あたり一面木の葉が降り注いで来ます。そのままにすると雪の下で来春まで残ってしまうため、必死で掃除する日々です。  京都旅行に行ってきました。紅葉シーズンの京都は激込なのでチョット早めに行くことに。湯豆腐の夕飯後の南禅寺はとても綺麗に紅葉していました。
  初冬の二度上げ峠。この日は上空の風が強いようで、吹き飛ばされている雲と浅間山がとてもキレイでした。これから雪が降ると二度上げ峠も通行止めです。  強風と大雪の一夜が明けて晴れてきました。あたりはこの冬一番の積雪です。そのなかでも元気に見えるのが寒さに強いポプシー君。雪の似合う樹ですね。  ホームセンターで買ってきた大型の植木鉢に雪を詰め込んでひっくり返しミニかまくらに作りました。中にろうそくを入れると、幻想的な灯りの出来上がり! 東京では桜の蕾もくらんできたこの時期でも、嬬恋では時々降雪があります。ただ、雪が降ってもスグ溶けてしまうので、雪の面白い形が見れることも!  
 敷地内にある山桜。気温が上がらないため今年の開花はかなり遅く、GW中には1分咲き程度でした。周りの樹木の新芽を見るのは、まだまだかかりそうです。  敷地に数本あるコナラの木です。木肌を改めて見つめると、ナカナカいい味出してます。薪ストーブの薪としても最高級の材木、思わず薪にしたいという欲求が・・・  敷地にある山桜に実が生りました。調べてみると、完熟した実を氷砂糖と一緒にホワイトリカーで漬け込むとワインのような果実酒になるのだとか。やった!   庭の雑草が可愛いので、試しに余った肥料をあげてみました。するといつもは控えめな草たちがとんでもないことに!踏み石を覆いかぶせる勢いで伸びています。
     
 今年のお盆休みは、連日ジャグジーハウスの塗装作業で終始。作業完了後はご褒美を兼ねて、近所のお店で調達したステーキ肉の晩御飯になりました。      
       
| Top | プロフィール | ワークスタイル | お客様紹介 | そんちょ便り |
| My Favorite Things | Gallery |
 
 
戻る